宮田の環境を守る会

私たちは宮田村大久保地区で計画されている「放射性物質を含む廃棄物最終処分場」の建設に断固反対します!

宮田の環境を守る会 イメージ画像

更新情報

 2016年2月20日(土)、17時30分より、大久保区公害対策特別委員会主催の「最終処分場問題学習会」が、宮田村大久保区集落センターで開催されます。講師は、信州大学の茅野恒秀准教授です。

2015年1月30日、宮田村民会館大ホールにおいて、最終処分場建設の断固反対総決起集会が開催され、約330人が参加しました。大勢の皆さまにご参加いただきありがとうございました。放射性物質を含む廃棄物最終処分場の建設阻止のため、引き続き力を合わせて頑張りましょう! 
『最終処分場建設の断固反対総決起集会が開催されました』の画像

宮田の環境を守る会通信第8号を発行しました。●10万人反対署名活動のお願い●伊南4市町村長及び議長による合同記者会見●最終処分場建設反対看板、のぼり旗位置図

 2015年1月18日、JA上伊那駒ヶ根支所において、上伊那農政対策委員会主催の「宮田村における廃棄物最終処分場建設計画に関する学習会」が開催されました。宮田の環境を守る会の相談役で元滋賀大学講師の関口鉄夫氏のお話に、会場いっぱいの来場者の皆さんが耳を傾けました。
『上伊那農政対策委員会「廃棄物最終処分場建設計画に関する学習会」が開催されました。』の画像

 2016年1月18日、宮田村公民館主催で、「廃棄物最終処分場問題を考える学習会」が開催されました。これまでの学習会は夜間開催が多かったため、平日午前中ということで企画されました。宮田の環境を守る会の相談役で元滋賀大学非常勤講師の関口鉄夫氏を講師にお招きしたとこ
『宮田村公民館「廃棄物最終処分場問題を考える学習会」が開催されました』の画像

宮田の環境を守る会通信第7号を発行しました。●最終処分場建設反対総決起集会(1月30日)のお知らせ●10万人反対署名活動のお願い●最終処分場建設反対看板のご紹介 

↑このページのトップヘ