2016年3月12日、宮田村大久保区公害対策特別委員会主催で「放射性物質を含む廃棄物最終処分場学習会」が開催され、約50人が参加。講師の関口鉄夫先生から、この処分場計画の問題点をお聞きし、今後の対応を考えました。

 CIMG5591