2016年3月20日、国際環境NGO FoE Japan主催のセミナー「放射能汚染された関東のゴミはどこへ ~ 今、安心・安全の産地が失われる? ~」が東京都内で開催されました。東京を中心に横浜や千葉などから、多くの皆さんが集まりました。宮田の環境を守る会の田中一男会長が参加した他、同会でお世話になっている信州大学の茅野恒秀先生が講演し、宮田村大久保地区で計画されている「放射性物質を含む廃棄物最終処分場」問題の取組の経過、住民の会の思いなど、意見交換をすることができました。
 160320-1 (1)

160320-1 (2)