2018年3月25日(日)、宮田村議会主催、宮田の環境を守る会共催、みやだママサポートの会後援による「巨大産廃、住民が止めた!!」講演会が開催され、宮田村民会館大ホールに200名近い住民の皆さんが集まりました。岐阜県御嵩町の巨大産廃問題に立ち向かい、その建設を止めた住民運動の中心メンバーであった「みたけ産廃を考える会」副会長の岡本隆子さん、御嵩町住民投票直接請求者の田中保さんに、当時の詳細な様子をお聞きし、わたくしたち住民が結束を強めながら、断固阻止までたたかいつづくける大切さを再認識することができました。
IMG_7202