4月15日、宮田村大田切地区において、「宮田村大久保地区に計画された廃棄物最終処分場の問題点 ~今後の「説明会」への対応を念頭に~」と題する講演会が開催され、多くの住民の皆さんに参加いただきました。講師は、信州大学人文学部准教授の茅野恒秀先生です。たくさんの質問が出され、活発な議論を交わすことができました。引き続き、各所で学習会を重ねてまいります。
1460984514400