2016年5月26日、宮田の環境を守る会全体会議にあわせて、長野県出前講座を開催しました。宮田村大久保地区で計画されている「放射性物質を含む廃棄物最終処分場」の建設問題に関して知識を深めるため、長野県廃棄物条例における事業計画協議制度や放射性物質汚染対処特措法について、学ぶことが目的です。会場いっぱいの参加者から、たくさんの意見が出され、予定時刻を過ぎるほどでした。今後も勉強会などを重ね、放射性物質を含む廃棄物最終処分場の建設に、断固反対してまいります。
県出前講座