宮田の環境を守る会

私たちは宮田村大久保地区で計画されている「放射性物質を含む廃棄物最終処分場」の建設に断固反対します!

宮田の環境を守る会 イメージ画像

お知らせ・活動報告

 宮田村大久保地区で計画されている「放射性物質を含む廃棄物最終処分場」の建設に断固反対する署名活動に対し、ご理解とご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。 2016年5月13日現在、91,123人の反対署名が集まりました。前回公表時より、1,443人の増です。今後も、さまざま

 2016年5月11日、「放射性物質を含む廃棄物最終処分場問題学習会」が、宮田村大久保集落センターで開催されました。第4回目となりますが、参加者の皆さんは真剣に関口先生の話に耳を傾けました。また、今回は駒ケ根の環境を守る会の関係者の皆さんに加え、浜松市からの参加
『2016年5月11日「放射性物質を含む廃棄物最終処分場問題学習会」開催』の画像

 宮田村大久保地区で計画されている「放射性物質を含む廃棄物最終処分場」の建設に断固反対する署名活動に対し、ご理解とご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。 おかげさまで、2016年4月26日現在、8万9千680人の反対署名が集まりました。現在、集約作業を行っており、適切

 4月20日、宮田村大原地区において、「宮田村大久保地区に計画された廃棄物最終処分場の問題点」と題する講演会が開催され、多くの住民の皆さんに参加いただきました。講師は、信州大学人文学部准教授の茅野恒秀先生です。引き続き、各所で学習会を重ねてまいります。
『宮田村大原地区で廃棄物最終処分場問題学習会を開催(4/20)』の画像

↑このページのトップヘ